ブルーコンシャスとは

ブルーコンシャスというよりは、役員の人全員知ってるってこともあり、何かの「縁」ですかね。家族じゃないけれど、そんな存在です。障害を共にするみたいな。だからなのか、独立とかも考えてないですね。社長の存在もあるかもしれないです。自分で独立ってよりも、グループ会社の中での独立ならまだあるかも知れないけど、あくまでもブルーコンシャスのって思ってます。前職は色々縛られてたんですけど、ブルーコンシャスはそれがない。基本的に「自分の考えでやりなさい」って考えなので、今が自分の会社って感覚で働いています。社長との距離感もすごい近いと思います。なかなかお忙しくて会えませんが、そんな距離感です。

営業とは

人生そのものですね。大卒の時からずっと二人三脚で来てるような。天職ですね。元々、業界とか関係なく「稼ぎたい!」から始めたんですよね。挫けそうになった事ももちろんあるし、前職で精神力を備わったってのもあるんですけど、男で生まれた以上仕事しないといけないじゃないですか。営業は駆け引きが大事なんで。駆け引きがおもしろいんで。お客様が、どうやったら気に入ってくれるかなを心がけています。基本、嫌われたら終わりじゃないですか。だから結構担当になるお客さんもいい人が多いです。最初に沖縄に来た時は文化も違うし苦戦することもありました。今は家族と離れて単身赴任ですが、今が家族とも良い距離感ですね。正直、創業当時は数名から始めたので、ここまでの組織になると思わなかったです。びっくりですね。3・4年前位にパートナーが入って来てから、色んな事業部が増えだしてきて大きくなって来たって感じですね。でもやっぱり社長の人脈もあると思います。最初は完全歩合だったので、売らないと0円(笑)。だから営業力はやっぱりすごいと思います。それを下に教えて、その子が稼いできてくれたら素直に嬉しいです。

ブルーコンシャスの未来

社長が言ってる商社になる。ブルーコンシャス商社にして上場する。そのためには色んな事が大事だと思います。1つに拘っていたら、そこがコケてしまったら終わりじゃないですか。だから社長は、色んなジャンルにトライして、少しでも売上を伸ばそうとしてるので、みんなで大きくしていきたいと思ってます。そこまで思えるのは、やっぱり社長の存在が大きいです。それが社長の魅力だと思います。恩もあったりすると思うんですけど、付いていこうと思うんですよね。社長の想いが自分の想いになってる。だからそれを下に発信できるし、一致団結じゃないけど、それがあるから売り上げを作っていけるんじゃないですかね。うまくいかないことはあっても、ブルーコンシャスを辞めたいと思った事は一度もないです。

伝えたいこと

頑張っていれば必ず悪い結果にはならない。いつかは報われる。自分はそう思ってやってるんで、それを伝えたいです。実際、さぼってたら悪い方向にしかいかないんですけど、頑張っていたらいい結果になるんですよね。それを経験してきてるので、伝えたいですね。しんどい時こそ、もう一歩踏み出してほしいです。そこで精神力も付くし自分にプラスにもなるんです。元々ポジティブで0型で、基本的に右から左なんで寝たら忘れるみたいな(笑)。考えても仕方ないじゃないですか。切り替えですね。しんどくても次は来るから目の前の事を1つずつやっていこう。